夏観光 SL出発 JR高崎駅・井森さん一日駅長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手を挙げて出発の合図をする井森さんら

 「ぐんま大使」を務める群馬県下仁田町出身のタレント、井森美幸さん(49)が28日、JR高崎駅の一日駅長に就任し、水上行きの蒸気機関車(SL)の出発を見送った。

 ホームでJR東日本高崎支社の木村法雄支社長から委嘱状とたすきを受け取った井森さんは「きっちりこなしたい。今日は駅を堪能して」と集まった大勢の見物客に呼び掛けた。

 開催中の大型観光企画「ググっとぐんま観光キャンペーン」に合わせた家族向けイベントの一環。井森さんは中山浩明駅長と並んで手を挙げてSLを見送り、迫力ある汽笛の音と煙に圧倒されたような表情を見せていた。

 井森さんはラジオのエフエム群馬(前橋市)の番組用トークライブを駅構内で公開収録した。天然水の飲み比べや、さまざまな場所に隠されたスタンプを探し出す「タカサキエキクエスト」などのイベントもあり、駅を訪れた家族連れが楽しんでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事