本の貸し出し 児童が体験 館林市立図書館で「たんけん隊」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 本や図書館を身近に感じてもらおうと、群馬県の館林市立図書館は29日、同館で小学生対象のイベント「図書館たんけん隊」を開き、市内の児童13人が書庫の見学や貸し出し業務を体験した=写真

 児童は館内に隠された4問のクイズを解くため、地図を片手に探検した。普段は入れない書庫や事務所を見学したり、庭を散策したりして、クイズを探して解答。カウンターで貸し出しや返却する際に職員が使う機器で本のバーコードを読み取ると、4問目のクイズが出題された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事