女神が降臨 厳かに祈り 草津温泉感謝祭 観光客に祈り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県草津町の夏を彩る「草津温泉感謝祭」が1日夜、湯畑周辺をメイン会場に始まった。町民から選ばれた温泉女神が温泉や観光客に感謝の祈りをささげ、温泉街が厳かな雰囲気に包まれた=写真。2日まで。

 みこを従え、第73代温泉女神の門倉史子ちかこさん(25)が湯畑に“降臨”した。観光客は「源泉おみ合わせの儀」や「分湯の儀」などの神事に見入っていた。

 土用のうしの日に入浴すると、1年を無病息災で過ごせるとする言い伝えが祭りの起源。2日は、温泉女神が各地区の共同湯を回る献湯などが予定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事