萩尾望都さん、浦沢直樹さん 互いの作品を語る 高崎シティギャラリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
漫画家の萩尾望都さん
 

 高崎市美術館で開催中の「萩尾望都もとSF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」の記念イベントとして、漫画家の萩尾望都さんのトークショーが4日、高崎シティギャラリーで開かれた。「YAWARA!」などで知られる浦沢直樹さんをゲストに迎え、互いの作品や創作活動について語った。

 浦沢さんは萩尾さんの原画を「印刷のことを気にせず色を塗っていると思った」と指摘。グラデーションや銀が入っている箇所は「印刷に出ない」とし、「普段、印刷物として接しているものは萩尾さんの氷山の一角だったんだと良く分かった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事