ふれあいクルーズが北海道に到着 親子で美瑛の青い池を散策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美瑛町の人気観光スポット「青い池」で写真を撮る山田琉也君と父の智広さん

 【北海道=浦野葉奈】北海道への旅を通じて小学生の親子が絆を強める「親子ふれあいクルーズin北海道」(上毛新聞社、茨城新聞社、下野新聞社主催、日立ポートサービス旅行企画・実施)の第2班132組264人は5日午後、北海道苫小牧市の苫小牧港に到着した。参加者は船旅の疲れも感じさせず、元気よく道内観光に出発した。

 上陸後に観光した美瑛町の人気スポット「青い池」ではカメラを片手に散策。父の山田智広さん(35)と参加した桐生神明小4年の琉也君は2人で記念撮影。琉也君は「青くてきれいだった。ラーメン、おすしをたくさん食べたい」と笑顔を見せた。一行は旭川市内のホテルに泊まり、6日は同市の旭山動物園などを巡る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事