手島さん「心突き動かせる」 映画「赤色彗星倶楽部」劇場公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市出身の武井佑吏監督による映画「赤色彗星倶楽部すいせいくらぶ」の上映が11日、同市のシネマテークたかさきで始まった。県内で初の劇場公開。終演後は観客を前に、前橋市出身でヒロインを演じた手島実優さん(20)=写真左=と共演した桜井保幸さん(27)=同右=が舞台あいさつした。

 手島さんは「見た人の心を突き動かせる映画」と作品への思いを熱く語った。桜井さんは「一部の人の間で良い作品として語り継がれる映画になれば」と話した。武井監督との現場でのエピソードなども明かし、劇場を沸かせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事