未来の起業家が交流 前橋で高校生らアイデア発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
考案したビジネスプランを発表する参加者

 起業に関心を持つ若者が集う「未来起業家交流会」が13日、前橋市の上毛新聞社上毛ホールで開かれ、群馬県内の高校生ら12人がビジネスプランづくりを通して親睦を深めた。

 交流会は首都圏の大学生グループが企画し、47都道府県で同時間に一斉で行われた。本県会場は、「群馬イノベーションアワード2017」で大賞を獲得した中央中等教育学校の奥谷哲郎さん(17)が進行。「誰のどんな悩みを解決するのか考えて」と発想のこつを伝えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事