陸上塚原さんやサッカー前園さん… 子どもたちに一流の技伝授
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 世界的に活躍したスポーツ選手らが子どもたちを指導する「スマイルフェスティバルin前橋」(前橋青年会議所主催)が11日、前橋市の敷島公園で開かれた=写真。参加した小中学生約1000人が、競技の魅力に触れた。

 元陸上選手の塚原直貴さんが、子どもたちに「片足を鉛筆に見立てて、自分の名前を空中で書いてみよう」と指示。子どもたちはもう一方の片足と手足でバランスを取りながら挑戦していた。サッカーの前園真聖さん、ラグビーの大畑大介さん、飛び込みの寺内健さん、野球の鈴木尚広さん、水泳の内田翔さんらが指導に当たったほか、ザスパクサツ群馬など県内プロチームも参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事