4000の火に願いを 甘楽・宝積寺で万燈会 先祖を供養
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県甘楽町の宝積寺(西有孝裕住職)は13日夜、迎え盆に合わせて万燈会を開いた。約4000基の灯籠やあんどんに火をともし、先祖を供養した=写真

 今年は同寺のマスコットキャラクター「たからくん」を灯籠で表現。夜の寺に浮かび上がった赤や黄色のカラフルな灯籠や願い事が描かれたあんどんに、訪れた人は見入っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事