島村教会の歴史知って 伊勢崎で19日展示会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
展示会を開く島村蚕のふるさと会の七條さん(左)と丸橋利光さん

 国登録有形文化財の日本基督教団島村教会(群馬県伊勢崎市境島村)の歴史を知ってもらおうと、島村蚕のふるさと会は19日、同所の田島善一さん宅(進成館)で展示会を開く。蚕種商人の栗原茂平と米国人宣教師のジェームス・バラとの関わりなどを8枚のパネルで紹介する。

 展示会のタイトルは「島村蚕種ミラノ市直輸出・宣教師バラとの出会い栗原茂平」展。横浜での蚕種輸出をきっかけに、島村教会の前身となる講義所開設に至った歴史などを紹介。イタリア直輸出をつづった日記「田島弥平紀行」の解読文も展示する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事