高崎商が関東へ 県高校生徒研究 8校が発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最優秀賞に輝いた高崎商の生徒

 群馬県高校生徒研究発表会(県商業教育研究会主催)が17日、桐生市中央公民館で開かれ、8校の生徒が観光振興や地域活性化などをテーマにした研究成果を発表した。最優秀賞には高崎商業高が輝き、9月に千葉県で開かれる関東地区大会に出場する。

 同校は碓氷線の歴史を伝え、理解を深めてもらおうと、安中市の碓氷峠鉄道文化むらで7月、トロッコ列車の車内アナウンス体験や、施設内を巡るシールラリーなどを実施し、好評だったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事