子ども警官がイオン高崎をパトロール 仕事体験で80人なりきる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 警察官の仕事を体験する「警察官になろう」が18日、群馬県高崎市のイオンモール高崎で開かれた。小学生ら約80人が参加し、店内パトロールなどを通して警察官になりきった=写真

 同モール主催の職業体験イベント「お仕事体験をしよう!」(28日まで)の一環。高崎署の協力で実施した。

 子どもたちは警察の仕事に関するクイズに答え、署員と店内をパトロールして高齢者に詐欺防止啓発グッズを手渡したり、110番のかけ方を練習、腹話術の交通安全講話を聞いたりした。白バイ、パトカーとの記念撮影もあり、最後に署員から修了証と食事のサービス券などが入った給料袋を受け取った。

 高崎塚沢小5年の今泉奏音かのんさん(10)は「将来は警察官になりたい。お年寄りは詐欺に気を付けてほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事