1万人目は星野君(高崎) 高崎でトリックアート展 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1万人目となり記念品を受け取った星野さん一家(左から3人)

 スズラン高崎店(群馬県高崎市宮元町)地下2階大催事場で開催中の「トリックアート展in高崎」(上毛新聞社主催)の入場者が19日、1万人を突破した。

 1万人目となったのは高崎南陽台小4年の星野利音君で、父親の尚紀さん、母親の裕美さんと一緒に来場した。上毛新聞社の富田充慶事業部長とスズラン高崎店の安中隆二店長から記念品を受け取り、「(1万人目は)びっくりした。写真を撮るのが楽しみ」と声を弾ませた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事