忍び気分 140人が疾走 東吾妻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 戦国武将の真田氏ゆかりの岩櫃山(東吾妻町)を舞台にしたスカイランニングイベント「第4回THE岩櫃城☆忍び登山」が19日、同町のコンベンションホールを発着点に開かれ、子どもから大人まで140人が雄大な自然の中を駆け抜けた=写真

 「忍たま」(5.1キロ)、「中忍」(6.1キロ)、「上忍」(7.8キロ)の3部門を用意。岩櫃城本丸跡や戦国時代の屋敷跡「潜龍院跡」を巡る歴史情緒あるコース設定で、参加者を喜ばせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事