「台所」に科学の不思議 子ども科学館で実験ショー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 調味料や野菜など、台所にあるものを使ったサイエンスショー「実験アラカルト!キッチンサイエンス」が19日、群馬県館林市の向井千秋記念子ども科学館で開かれた。小学生や保護者ら64人が理科の実験を楽しんだ=写真

 さまざまな実験が行われ、子どもたちを繰り返し驚かせた。酢に重曹を加えると大量の泡が発生。同館職員が化学反応の仕組みを解説すると、保護者も目を丸くして聞き入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事