3県高速隊が事故防止訴え 「バイクの日」羽生PAで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白バイに乗車する来場者

 バイクの日(8月19日)に合わせ、群馬、埼玉、栃木3県の県警高速隊などは19日、埼玉県羽生市の東北自動車道下り線「羽生パーキングエリア」で、ライダーや観光客に交通安全を呼び掛けた。

 3県の県警高速隊員とネクスコ東日本関東支社の職員23人が参加。バイク運転時の注意事項や、高速道路で発生した事故の対処法などが書かれたチラシを配った。白バイやパトカーの展示もあり、来場者は乗車して写真撮影を楽しんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事