楽山園で薪能 野村萬斎さんが狂言で幽玄の世界
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 狂言師の野村萬斎さんが19日夜、群馬県甘楽町の国指定名勝、楽山園で狂言「雷」を披露し、訪れた約500人の観客を幽玄の世界に誘った=写真

 20回目を迎えた「かんら薪能」の一環。特設の舞台はすっかり闇夜に包まれ、虫の声だけが聞こえる趣深い雰囲気に。萬斎さんたちが表現力豊かに、時にコミカルに演じると笑い声が広がった。火入れの後には能「羽衣」も演じられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事