マイナス40度 ちょ~寒い夏 高崎・卸売市場で親子が冷蔵庫見学

 マイナス40度の世界を体験する「夏休み親子 超低温冷蔵庫見学会」(関越冷蔵主催)が21日、群馬県の高崎市総合地方卸売市場で開かれ、親子連れ11人が極寒の冷蔵庫内を見学した。

 子どもらは、ぬらしたタオルを振り回して凍らせたり、凍ったバナナでくぎを打ったりして超低温を体感=写真。空中にまいた熱湯が一瞬にして霧になると、目を丸くして驚いていた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

関連記事
県内ニュース > 文化・イベントの記事