ペリー来航、和宮下向、龍馬… 上州の幕末 史料で 文書館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文書や絵図などが並ぶ会場

 今年が「明治150年」に当たることから、前橋市の県立文書館は「上州の幕末・明治維新―150年前のふるさと―」と題した展示を行っている。幕末から明治維新期の本県に関わる出来事などが記された文書や絵図31点が展示されている。11月4日まで。

 ペリー来航時に前橋藩が神奈川県の三浦半島南部の警備に当たった際の守備配置を記した絵図は、アメリカの大型帆船を取り囲む小舟や川越藩(後の前橋藩)などの陣屋、浦賀奉行陣所などの近景が詳細に描かれている。10月1~5日の整理期間と月曜、祝日、月末日は休館。問い合わせは同館(027・221・2346)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事