入場1万人目は高崎の本田明梨ちゃん やなせさん絵本展 高崎高島屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田常務と難波社長から記念品を受け取る本田さん家族

 高崎高島屋で開催中の「やなせたかしのあそべる絵本展」(上毛新聞社主催、高崎高島屋特別協賛)の入場者が24日、1万人を突破した。

 1万人目となったのは高崎市元島名町の本田明梨ちゃん(1)で、父親の光嗣さん(35)、母親の早貴さん(30)、兄の光人ちゃん(3)、弟の晄基ちゃん(1カ月)と来場した。上毛新聞社の吉田典之常務と高崎高島屋の難波斉社長から記念品として、アンパンマンのぬいぐるみとおもちゃを受け取ると、「うれしい。(アンパンマンでは)ドキンちゃんが一番好き」と喜んだ。26日の午前11時と午後2時、同4時には、各回30組限定でアンパンマンの握手撮影会を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事