バランスに四苦八苦 石段街で丸太乗り 富山・庄川水まつり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「第4回富山県砺波市庄川水まつりin伊香保温泉丸太乗り大会」が26日、群馬県渋川市の同温泉石段街で開かれた。県内外33チーム99人が熱戦を繰り広げ、県内から出場した「上州乃風」が優勝した。

 水に浮かぶ約5メートルの丸太に対戦する2人が乗り、丸太を転がして先に相手を落とした方が勝ちというルール。参加者は脚を動かして丸太の方向を変えたり、動かずにバランスを崩して相手が落ちるのを待ったりするなどさまざまな手法で戦った=写真

 友人と参加した大学生の宮代紗希さん(21)=前橋市=は初戦を突破し、「優勝して富山に行き、すしを食べて観光を楽しみたい」と意気込んだ。

 砺波市の庄川峡観光協同組合と友好協定を結ぶ渋川伊香保温泉観光協会などが毎年開催している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事