前橋国際大生と留学生 ゲームで実感 多文化共生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 学生らが多文化共生について考えるイベント「若者が作る五感で感じる多文化交流会」が26日、前橋市のホテルで開かれ、共愛学園前橋国際大の学生ら100人がゲームを通した自己紹介や共生をテーマにしたグループディスカッションなどを楽しんだ。

 すごろくを活用した自己紹介では、さいころを振って当たったマス目に書かれていた質問に回答。参加者は「好きな動物」「好きな漫画」について、日本語や英語などを織り交ぜながら説明していた=写真。共生についてそれぞれ意見を出し合う企画もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事