往年の名車「陸王」疾走 ファンが興奮 長野原・浅間園感謝祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の長野原町営浅間園(同町北軽井沢)の感謝祭「浅間園JOYフェスタ」が2日、同園で開かれ、園内の浅間記念館に展示してある往年の大型バイク「陸王」の走行が行われた。訪れたバイクファンは名車の雄姿をまぶしそうに見つめ、写真に収めていた=写真

 陸王は、ハーレーダビッドソンの国内生産を手掛けたメーカーが1936年から60年までの間に年間数千台のペースで生産していた大型バイクの国産ブランド。同館にあるのは生産打ち切り間際に試作されたタイプで、愛好家から注目されている。

 バイクを整備したNPO法人浅間ミーティングクラブ(東京都)の会員をはじめ、多くのファンが集まった。塩野耕治園長は「貴重なバイクをきっかけに、観光客や地元の人に施設のことをもっと知ってほしい」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事