祖父母の似顔絵3000点 高崎で園児作品展

 敬老の日に合わせ、祖父母らを描いた作品を募った「家族の似顔絵展」が5日、群馬県高崎市のイオンモール高崎で始まった。県内48の保育園や幼稚園から約3000点が集まり、表情豊かな似顔絵に買い物客が見入っている。17日まで。

 クレヨンや絵の具を使い、紙いっぱいに家族を描いた作品がずらり。「ありがとう」「だいすき」と祖父母へのメッセージを添えた子もいた。

関連記事
県内ニュース > 文化・イベントの記事