中島飛行機 後世に 冊子に住民3人の証言 太田・尾島図書館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住民の証言をまとめた冊子を読む来館者

 群馬・太田市尾島図書館の職員が、かつて中島飛行機で働いていた90代の住民3人の証言をまとめた冊子を作成した。聞き取り調査をし、当事者の記憶を後世に伝えている。

 証言したのはいずれも90代の小堀猛さん、高木金二さん、石塚せきさん。「中島飛行機の制服は憧れの的だった」「尾島地区粕川の蚕のバラックで特攻機を造った」「この辺りは3丁目銀座といってにぎやかだった」―。工場の様子や町の雰囲気を生き生きとした描写で振り返った。中島飛行機小泉製作所(大泉町)の「所歌」や「行進曲」も収めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事