図面や未完 白川昌生さんの「制作過程」展 10月28日まで高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白川さんの立体作品「夏に出現した」

 前橋市大胡町の現代芸術作家、白川昌生さん(70)の作品展「制作過程」が10月28日まで、高崎市岩押町のart associationで開かれている。1980年代に描いた図面や未完成の作品計25点を展示している。

 午前11時~午後7時。月、火曜休み。10月21日午後4時から、白川さんと信州大の金井直教授によるトークを行う。問い合わせは同ギャラリー(電話027-387-0195)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事