知的障害に理解を 県庁であすまで「群馬ナイスハートフェア」

 知的障害への理解を広げる第31回群馬ナイスハートフェア(県知的障害者福祉協会主催)が11日、県庁県民ホールで始まった。福祉施設の利用者が作った手工芸品や菓子などを展示販売し、来場者でにぎわっている=写真。12日は八木節や鼓笛演奏を披露する。13日まで。

 同協会などによる福祉パレードも行われた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

関連記事
県内ニュース > 文化・イベントの記事