海なし県のお年寄りを海中散歩へ きょう玉村 VR動画疑似体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まるで海の中にいるような感覚を楽しめる映像

 「海なし県のお年寄りにダイビング体験を」と、群馬県伊勢崎市連取町のダイビングショップ「フリッパーダイブセンター」(岡田さとし代表)が、仮想現実(VR)技術を利用した水中映像を作成した。15日に玉村町の高齢者施設で無料の試写会を開き、お年寄りに気軽な海中遊泳体験を届ける。

 四方を囲むチョウチョウウオの群れ、優雅に泳ぐウミガメと戯れ、足元にはさまざまな形のサンゴ礁が並ぶ。同店のスタッフがダイビングツアーで訪れた慶良間諸島(沖縄県)や西表島(同)の海を360度カメラで撮影。VR技術で、陸にいながら水中の世界を体感できる動画にした。専用のゴーグルで視聴すると、顔を向けた方向の映像を見ることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事