楽しく体験 鉄道の仕事 JR水上駅広場でわくわくフェス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 鉄道わくわくフェスティバルが15日、群馬県みなかみ町の水上駅SL転車台広場で開かれた。県内外から多くの家族連れや鉄道ファンが訪れ、鉄道にまつわる体験コーナーやステージ発表を楽しんだ。

 災害時などに職員が線路の安全確認のために使うレールスターの乗車体験=写真=や、音で部品を点検する音くらべ(検査音)体験などを通し、来場者は鉄道の仕事を学んだ。人気アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」のキャラクターとの握手や記念撮影会も特設ステージで行われ、子どもたちでにぎわった。

 イベントはJR東日本が、鉄道を使って観光客に楽しんでもらい、地域を活性化しようと毎年開いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事