化石見つけた! コノドント館で新生代の展示 みどり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 12万年前の新生代の化石をテーマとした展示「新生代の化石探し」が10月8日まで、群馬県みどり市大間々博物館「コノドント館」で開かれている。貝やカニなどの化石約70点を展示。お気に入りの化石を探す体験コーナーもあり、親子連れでにぎわっている=写真

 展示されているのは、現在の埼玉県まで続いていたとされる「古東京湾」に生息した生物の化石。アサリやサクラガイのほか、すでに絶滅したトウキョウホタテも並ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事