お登紀さん 夏木マリさんと中川翔子さん迎えジブリ名曲 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンコール後、観客の歓声に応える(左から)夏木さん、加藤さん、中川さん

 歌手の加藤登紀子さんがプロデュースしたコンサート「ジブリソングを歌う」が17日、高崎市の群馬音楽センターで開かれた。映画「千と千尋の神隠し」で声優を務めた夏木マリさんと、ジブリファンというタレントの中川翔子さんをゲストに迎え、ジブリの名曲を歌い上げた。

 第1部で加藤さんは、自身がヒロインの声を担当した映画「紅の豚」のエンディングテーマや、「どうしても歌いたかった」(加藤さん)という「もののけ姫」「いつも何度でも」などを披露。中川さんや夏木さんもジブリにまつわる曲を歌い、ジブリ映画の魅力や作品に参加した際のエピソードを加藤さんと語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事