500人曲に合わせ汗 エージレス体操で一体感 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エージレス体操を楽しむ愛好者

 第47回県レクリエーション大会「第16回エージレス体操群馬のつどい」(県レクリエーション協会主催)が20日、前橋市のALSOKぐんまアリーナで開かれ、県内の40~80代の愛好者約500人が汗を流した。

 NPO法人ウエルエイジレス協会エージレス体操群馬ブロックの大原庸子会長らが指導した。愛好者は楽曲に合わせ、ストレッチを中心にした体操をはじめ、ボールやスティックを持って一体感のある動きを見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事