城下町の趣 伝えよう 20日の町屋見学会へ掃除 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 城下町の趣が残る群馬・館林を知ってもらおうと、地元有志でつくる「館林城の再建をめざす会」は10月20日、市街地にある町屋の見学会を開く。見学会に向け、会員らが建物の掃除を進めている=写真

 町屋は本町1丁目にある毛塚康弘さん(67)=横浜市=の実家。1931(昭和6)年に建てられ、戦前まで馬の仲買を行っていた。間口が狭く奥行きのある敷地、屋内にある土間や箱階段などに商家の名残が見られる。毛塚さんの母が1人で暮らしていたが、10年ほど前から空き家になっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事