京の葵太夫 伊香保で優美な舞 旅館ひびき野で伝統文化に触れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 芸妓げいこの最高位「太夫たゆう(たゆう)」の多彩な芸を紹介する「島原 末廣屋すえひろや あおい太夫の夕べ」が25日、群馬県渋川市・伊香保温泉の旅館・ひびき野で開かれた。京都・島原で活躍する葵太夫が優雅に舞い、120人が日本の伝統文化に触れた。

 「禿かむろ」と呼ばれる世話をする少女らとともに、華やかな打ち掛け姿で登場。独特の歩き方で座敷に入り、太夫を客に紹介する「かしの式」を見せ、踊りや琵琶で参加者を楽しませた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事