女子ソフト 魅力を予習 11月の大会前に展示 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 11月2、3日に開かれる「2018JAPAN CUP国際女子ソフトボール大会in高崎」に先立ち、女子ソフトボールの魅力を紹介するパネル展が27日、高崎市中央図書館で始まった=写真。同市で開かれた過去2大会の様子や選手が薦める本などを紹介している。11月7日まで。

 過去大会10回分のパンフレットをはじめ、日本代表の上野由岐子選手、渥美万奈選手、山崎早紀選手が推薦する図書、選手の直筆サインなどが展示されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事