最新機能備えた31台 高崎 30日まで福祉車両展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
機能的な車両が集まるぐんま福祉車両展の会場

 高齢者や体に障害のある人が使いやすい車を一堂に集めた第19回ぐんま福祉車両展(日本自動車販売協会連合会県支部、上毛新聞社主催)が29、30の両日、高崎市問屋町のビエント高崎展示ホールで開かれる。最新の機能を搭載した自動車メーカー7社の31台を展示する。

 28日は搬入作業が行われ、膝の負担を軽くするため、可動式シートが乗り降りしやすいよう角度が傾くワンボックス車や、車いすの人が運転できるよう改造されたスポーツタイプの車などが目を引いた。

 午前10時~午後5時。入場無料。問い合わせは開催本部(電話090・2243・2482)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事