昆虫の森 豊かな生き物 550種 写真で紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「訪れる人がより楽しめるように作った」と話す天谷さん

◎ボランティア天谷さんが図鑑出版

 ぐんま昆虫の森(群馬県桐生市新里町)のボランティアスタッフを務める天谷初夫さん(67)=前橋市青柳町=が、施設内の動植物を写真付きで解説する図鑑「ぐんま昆虫の森 四季の生き物たち」(上毛新聞社刊)を自費出版した。昆虫や鳥類など320種と植物230種を紹介している。

 天谷さんは2011年から同施設を案内するボランティアとして活動中。どんな生き物や植物が生息しているのか覚えようと写真を撮り始め、来園者にも見せて解説していくうちに、図鑑として一冊にまとめようと決意した。11年から制作を始め、7年ほどかけて完成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事