中心街でちんどん 鳴り響く軽妙な音色 前橋で16組が競演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商店街を練り歩く出演者

 全国のちんどん愛好者が自慢の技芸を披露する恒例イベント「第16回全国アマチュアちんどん競演会in前橋」(同実行委員会主催)が20日、前橋市の中心商店街で開かれ、派手な衣装で着飾った全国の16チーム約100人が軽妙な音色を響かせながら、市街地を練り歩いた。

 会場を最も沸かせたチームに贈られる「前橋ちんどん大賞」はちんどん寺町一座(岩手県大船渡市)、技術や表現力に秀でた「みどりや賞」にはちんどん豊田倶楽部くらぶ絆(愛知県豊田市)がそれぞれ選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事