仏語や着こなし 女子力を磨こう 11月から富岡製糸場で塾
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女性に教養やマナーを身に付けてもらおうと、群馬県富岡市は22日、世界文化遺産の富岡製糸場で初めての「女子塾」を開くと発表した。第1弾にフランス語講座、第2弾にスカーフアレンジ講座を用意。「初心者から上級者まで気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 製糸場がフランス人のポール・ブリュナや女性教師らの指導の下、工女が活躍した場所だったことから企画した。年明けに第3弾も開く。「楽しく教養やマナーを身に付け、女性としての生き方をより輝かせてほしい」という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事