ビブリオバトル 高校生県大会 中央中等の中山さんが全国へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
決勝に進んだ(左から)中山さん、島田さん、島村さん、福田さん

 好きな本の魅力を語り合って競う「全国高校ビブリオバトル2018群馬県大会」が27日、前橋市の県立図書館で開かれた。来場者166人の投票で、「天国からはじまる物語」を紹介した中央中等教育学校6年の中山息吹さんが優勝し、来年1月に東京で行われる全国大会への出場を決めた。

 各地の予選会を勝ち進んだ19人が、4組に分かれて競い合い、各組1人が決勝に進んだ。出場者は5分の持ち時間で本を自由に紹介した後、来場者が質疑を経て、一番読みたくなった本に投票した。4人は、おいしそうな食事の描写や登場人物、伏線など本の面白さを巧みに説明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事