キクの五重塔 鮮やかに みどり・ながめ公園 見物客でにぎわう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第61回関東菊花大会が25日まで、群馬県みどり市大間々町のながめ公園で開かれている。色とりどりの1000鉢と、キクで彩った五重塔などが展示され、見物客でにぎわっている=写真

 黄と白のキクで作った県のマスコット「ぐんまちゃん」や、赤いキクが映えるわたらせ渓谷鉄道の「わっしー」、西郷隆盛と勝海舟の会談シーンを菊人形で再現した作品も並ぶ。午前9時~午後4時。入園料一般400円。問い合わせは実行委(電話0277-76-1270)へ。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事