江戸の婚活事情 ラブレターの“指南書”も 太田の満徳寺資料館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 江戸時代の結婚事情を紹介する特別展「江戸の婚活 出会いから結婚まで」が群馬県太田市徳川町の縁切寺満徳寺資料館で開かれている。当時の風習が分かる史料約30点が展示されている=写真。来年1月14日まで。

 「宮参り」「見合い」「結納」などのマスがある女性の一生を描くすごろく、ラブレターの文例集「艶書えんしょ恋の玉章たまずさ」や、婚礼のマナーを説明した史料などが並ぶ。午前9時半~午後5時。問い合わせは同館(電話0276-52-2276)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事