国内外の芸術家 鬼石で刺激 藤岡で「シロオニスタジオ展覧会」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の藤岡市鬼石地区に滞在しながら創作活動に励む国内外出身の芸術家による作品展「シロオニスタジオ展覧会」が17、18の両日、同地区のギャラリー「十一屋」で開かれる。日本を含め6カ国7人が鬼石の文化に触れ、着想を得て手掛けた作品が並ぶ=写真

 外国人作家は米国やカナダ、ニュージーランド、ラトビアなどから来日。いずれも1カ月半にわたり鬼石で過ごし、それぞれに受けた刺激を生かしながら創作に当たった。同地区に在住の米国人作家、キール・ハーンさんが企画する「アートレジデンシー」の一環。午前11時から午後5時半。入場無料。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事