尾沢さん(群大附小)土屋君(前橋大胡東小)最高賞  牛乳絵画・はり絵コンクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
力作が並ぶ審査会場

 第39回牛乳絵画・第32回牛乳はり絵作品コンクール(群馬県牛乳普及協会、上毛新聞社主催)の審査会が16日、前橋市の同社上毛ホールで開かれた。最高賞の知事賞に、牛乳に関する絵を募集した「絵画の部」では尾沢花音さん(群大附小6年)、牛乳パックを使って自由なテーマで制作した「はり絵の部」では、土屋碧君(前橋大胡東小3年)が選ばれた。両部門共通の団体賞は富士幼稚園(館林)が受賞した。

 牛乳をはじめとした乳製品の消費を拡大する事業の一環として毎年開かれている。中学生以下を対象とした「絵画の部」には1315点、高校生以上も応募できる「はり絵の部」には50点の作品が寄せられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事