多彩な学びの体験 高校生が中間報告 「明石塾」公開研修
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 グローバル人材を育てることを目的とした県の教育プログラム「明石塾」の公開研修が17日、群馬県玉村町の県立女子大で開かれた。8月から第17期生として活動する高校生21人が中間報告を行い=写真、今後の研修への意欲を新たにした。

 生徒たちは英語研修や夏休み研修、東京でのフィールドワークなど、これまでの3カ月で取り組んだ活動内容を紹介。英語をはじめ群馬学や古典文学など幅広い講義を受けたほか、難民問題や公平な貿易など国際貢献している人たちと接して感じたことを発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事