大作、シャンゼリゼに 前橋の斉藤さんと宝田さん入選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 仏・パリのシャンゼリゼ通りを会場に開かれる公募展「サロン・ドトーヌ」で、前橋市で油彩画教室を営む斉藤秀雄さん(81)=同市表町=と、生徒の宝田智恵子さん(63)=同市龍蔵寺町=がそれぞれ入選した=写真

 元美術教諭で、同展の入選常連という斉藤さんは60号サイズの「樹と牛」を出品。ウシの後ろ姿と、中途半端に思える高さの木が印象的な絵で、「思いのままに描いた自己表出」と説明する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事