笹谷遼平さんと胡麻尻亜紀さん 輝く 伊参映画祭シナリオ大賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記念撮影する笹谷さん(左から5人目)と胡麻尻さん(同6人目)

 第18回伊参スタジオ映画祭(同実行委主催、中之条町、上毛新聞社共催)のシナリオ大賞2018の授賞式が25日、群馬県中之条町の伊参スタジオ公園で開かれ、中編の部に笹谷遼平さん(32)=神奈川県=の「黄金」、短編の部に胡麻尻亜紀さん(東京都)の「15歳の総理大臣」がそれぞれ大賞に選ばれた。両作品は映画化され、来年の映画祭で初公開される。

 授賞式で笹谷さんは「賞を頂けて本当にうれしい。頑張りますという気持ちしかない」と映像化に向け意欲を述べた。胡麻尻さんは「脚本家志望だったので、夢にも監督になれるとは思っていなかった。一歩ずつ勉強したい」と喜んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事