中学生人権作文・県大会 藩田さん、下山さんら表彰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
受賞作を朗読する藩田さん

 第38回全国中学生人権作文コンテスト県大会の表彰式が28日、群馬県桐生市市民文化会館で開かれた。前橋地方法務局長賞の藩田はんだ友紀さん(館林一中3年)と県人権擁護委員連合会長賞の下山凌さん(桐生境野中2年)ら6人が表彰された。

 藩田さんは「届け!心の声!」と題した受賞作を朗読。「身近に外国人は多数おり、差別はあってはならない。気持ちに余裕を持ち、周囲の人に優しく接したい」と決意を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事