わら草履作りで世代間交流  富岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市立高瀬小学校(富岡紀夫校長)の児童と保護者、地域住民の3世代交流を図ろうと、同校体育館で12日、わら草履作りが行われ、4年生71人が住民に教わりながら取り組んだ。

 主催した高瀬地区地域づくり協議会文化財保存部会のほか、地区の老人会「高瀬光明クラブ」の会員ら事前に講習を受けた有志30人が指導。児童はビニールひもの上下にわらを編み込み、真剣な表情で手を動かした=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事