自作の浴衣ぴったり 伊勢崎清明高生、着付け学ぶ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 家庭科の授業で浴衣を制作してきた群馬県立伊勢崎清明高校の生徒が17日、完成した浴衣で着付けを学んだ=写真。襟の合わせ方や帯の締め方を教わり、色とりどりの浴衣に袖を通すと、うれしそうに写真を撮った。

 和裁技能士で現代の名工の川岸美枝子さん(57)=前橋市=の指導を受け、2、3年生17人が5月から制作に取り組んできた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事